Slackware Linux 14.2にKDE5をインストールする

提供: Akionux-wiki
Share/Save/Bookmark
移動: 案内検索

概要

KDE 5 (Plasma 5.2.0)はSlackware Linux 14.2ではまだ取り入れられていないが、Eric Hameleers氏によってSlackBuildスクリプトおよびビルド済みのパッケージが用意されている:

GitリポジトリにあるSlackBuildスクリプトで自分でビルドしても良いし、ビルド済みのパッケージをインストールしても良い。 今回はビルド済みのパッケージをインストールした。

実行した手順

  • パッケージのダウンロード

32-bitパッケージは必要ないので、64-bitパッケージのみダウンロードした

rsync -av --exclude=x86 rsync://bear.alienbase.nl/mirrors/alien-kde/current/5/ 5/

ダウンロードした中のREADME(ここでは5/README)にここでインストール手順が詳しく書いてあり、ここでの手順もそれに従った。

  • KDE 4の削除

KDE 4がインストールされている場合は、まず関連パッケージを削除する必要がある。

sudo /sbin/removepkg /var/log/packages/*-4.14.3-*
sudo /sbin/removepkg libkscreen kscreen kactivities kde-workspace libmm-qt libnm-qt plasma-nm polkit-kde-agent-1 polkit-kde-kcmodules-1 kdeconnect-kde kdepimlibs kdevelop-php kdevelop-php-docs
  • パッケージのインストール

ダウンロードしたディレクトリへ移動し、パッケージをインストールした:

cd 5
sudo /sbin/upgradepkg --reinstall --install-new x86_64/deps/*.t?z
sudo /sbin/upgradepkg --reinstall --install-new x86_64/deps/telepathy/*.t?z
sudo /sbin/upgradepkg --reinstall --install-new x86_64/kde/*/*.t?z

必要な言語パッケージをインストールする。日本語パッケージするには

sudo /sbin/upgradepkg --install-new x86_64/kdei/kde-l10n-ja-*.t?z

とした。

  • 設定ファイルの更新

新しい設定ファイル(*.new)を確認して、必要に応じて更新する

find /etc/ -name "*.new"
  • 再起動

インストール後、マシンを再起動する。

  • しかし、起動しない

再起動後、KDEアプリケーションを起動しようとすると、

Failed to load platform plugin "xcb". Available platforms are:
xcb

というエラーが出て起動しなかった。 問題のlibqxcb.soの依存する共有ライブラリを調べる[1]

ldd /usr/lib64/qt5/plugins/platforms/libqxcb.so

と、libinput.so.10が無いということがわかった。 そこで、SlackBuilds.orgのlibraries/libinputをインストールした後、

sudo /sbin/ldconfig

としたら、KDEアプリケーションが起動するようになった。

元に戻す

KDE5にしたあといろいろと調子が悪いので、元に戻すことにした。 kde5のパッケージを消す

sudo /sbin/removepkg qt5-5.7.1-x86_64-2alien qt5-webkit-5.7.1-x86_64-1alien PyQt5-5.7.1-x86_64-2alien

KDE5をインストールしたときにkdeパッケージ以外にいくつかの依存パッケージもインストールまたはアップグレードされているので、それらをインストールしなおす。

cd SlackDVD/slackware64
sudo /sbin/upgradepkg kde/*.t?z
sudo /sbin/upgradepkg kdei/*-ja-*.t?z
sudo /sbin/upgradepkg l/PyQt-4.11.4-x86_64-1.txz
sudo /sbin/upgradepkg l/grantlee-0.5.1-x86_64-1.txz
sudo /sbin/upgradepkg l/phonon*.t?z
sudo /sbin/upgradepkg l/poppler-0.45.0-x86_64-1.txz
sudo /sbin/upgradepkg l/qt-gstreamer-1.2.0-x86_64-1.txz
sudo /sbin/upgradepkg l/sip-4.18-x86_64-1.txz

とりあえずこのように元のバージョンに戻したが、不要になったパッケージの削除やセキュリティアップデートの適用の確認もしたほうが良いと思われる。

References

  1. "Failed to load platform plugin "xcb" " while launching qt5 app on linux without qt installed - Stack Overflow http://stackoverflow.com/questions/17106315/failed-to-load-platform-plugin-xcb-while-launching-qt5-app-on-linux-without