Slackware 14.2にPHP7をインストールする

提供: Akionux-wiki
Share/Save/Bookmark
移動先: 案内検索

概要

標準がPHP5であるSlackware 14.2にPHP7をインストールした。

環境

Slackware 14.2 (x86_64)

手順

volkerdi氏のSlackbuildスクリプトをダウンロードする。

wget -r -np http://www.slackware.com/~volkerdi/php-7.1/

スクリプトを実行して、パッケージを作ってインストールする。

cd php-7.1
./php.SlackBuild
upgradepkg /tmp/php-7.1.13-x86_64-1.txz

/etc/httpd/mod_php.confを以下のように変更。

-LoadModule php5_module lib/httpd/modules/libphp5.so
+LoadModule php7_module lib/httpd/modules/libphp7.so

稼働中のシステムの場合、apacheを完全に停止してから、起動させる。

php -vでエラーを確認しながら、php.iniを修正する。

まず、mysqlnd.somysqli.soを読む順番を変える。

php.dの中のモジュール設定を修正する。

PHP7でbreakの扱いが厳しくなったことから、一部スクリプトは修正が必要だった。

Webサーバ個別対応

  • MediaWiki

mediawiki-1.24はphp5に対応していないらしく、アップグレードが必要だった。 データベースの手動による修正が必要だったりするので、 MediaWikiをアップグレードするを参考のこと。

  • NextCloud

PHP7にしたときにnextcloudはmemcacheを有効にしているとエラーで動かなくなる。 config.phpでmemcacheの行を消すかコメントアウトして無効化すれば、問題なく動いた[1]

APCuを有効にするには、peclでAPCuをインストールして

pecl install APCu

php.iniextension=apcu.soを入れる。 そして再びconfig.phpのmemcacheの行を復活させる。

'memcache.local' => '\\OC\\Memcache\\APCu',

References